スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小沢氏“宿敵”と決戦 参院・島根に著名人擁立 「青木氏、役割終わった」(産経新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長は21日、松江市内で記者会見し、夏の参院選の第1次公認候補を3月1日にも決める考えを示した。特に、5選を目指す自民党の青木幹雄前参院議員会長(75)が出馬する島根選挙区(改選数1)については、「最重点選挙区」と位置づけ、全面的な支援態勢を敷く構えだ。ともに自民党旧竹下派で同じ「釜の飯」を食い、手の内を知り尽くす間柄。地元では、「因縁深い2人の最終戦争」との声も出ている。(山本雅史)

                   ◇

 「青木氏は旧体制を代表するような人。彼の時代的役割は終わった」

 小沢氏は記者会見でこう述べ、青木氏を切って捨てた。そのうえで、青木氏の対抗馬として、地元テレビ局の元アナウンサー、岩田浩岳氏(34)の擁立を発表した。

 島根県は、青木氏が秘書を務めた竹下登元首相を輩出した今や数少ない「自民王国」。平成19年の参院選こそ、民主党推薦の亀井亜紀子氏が青木氏の側近だった景山俊太郎氏を破った。しかし、政権交代した昨年の衆院選では、県内2選挙区で自民党が勝利するなど、盤石な保守地盤を誇っている。

 島根選挙区の対立構図は、平成4年の同派分裂以来、たもとを分かった小沢氏と青木氏による「因縁の戦い」という側面が強い。分裂時には、小沢氏が羽田孜元首相を、青木氏が小渕恵三元首相をそれぞれ支持し、激しい権力闘争を繰り広げた経緯があるからだ。

 小沢氏は会見で、党として島根の参院選候補擁立に総力を挙げると宣言したが、県連主導の人選は難航した。最後は小沢氏が直々に乗り出し、15日に京都市内で岩田氏とひそかに面会。小沢氏は周辺に「いい候補者が見つかった」とうれしそうに語っていたという。

 知名度抜群の地方放送局のアナウンサーらを一本釣りする手法は、昨年の衆院選などでもみられた小沢氏の得意戦術だ。今回もテレビ局から候補者を引き抜いた格好で、地元では大きな話題になっている。

 「油断ならない相手だ」(自民関係者)との声が出るなど、青木氏サイドも警戒感を強めている。青木氏は自民党内から世代交代を求める声が上がる中で、「島根は高齢県。中央政界の第一線で活躍することは、お年寄りに勇気を与える」として、議席死守に向けた決意を示している。

<薬事法違反>バイアグラ広告送付容疑で逮捕 新潟県警(毎日新聞)
<農業共済連合会>自民2議員が会長辞任へ(毎日新聞)
金元工作員と面会=警察庁、拉致情報を収集(時事通信)
小沢邸にまた銃弾!同封はがきに「ゴキブリ退治」(スポーツ報知)
「調書訂正、聞き入れられず」=元係長、検事の作文と改めて主張-郵便料金不正(時事通信)
スポンサーサイト

<地デジ>受信障害の対応率まだ25% 目標達成難しく(毎日新聞)

 総務省は23日、ビル陰などにある世帯がテレビの受信障害を避けるために利用している共同受信施設(全5万6004カ所)で、地上デジタル放送に対応済みの割合は09年12月末時点で25.8%だったと発表した。09年9月末から7.1ポイント上昇したが、10年3月末の目標値(50%)の半分にとどまり、目標達成は難しいとみられる。

 対応の遅れについて、総務省は「改修費用の負担をめぐり、受信障害の原因をつくっている施設側と、共同受信施設を利用する世帯との交渉が進んでいない。共同受信施設を利用していることを認識していない世帯もある」と分析。関係者に働きかけ、対応促進を図る。【望月麻紀】

【関連ニュース】
地上デジタル放送:アンテナキットを無償貸し出し…総務省
総務省:通信・放送関連法を再編…地デジ化見据え
総務省:電波障害の改修工事、助成対象拡大 地上デジタル放送
PS3:地デジ録画キット「トルネ」が3月18日発売
地上デジタル放送:調査キット、1都3県で貸与

<国公立大2次試験>看護、教員…資格取得の学部が人気(毎日新聞)
【風】近畿の2路線は観光利用増加?(産経新聞)
元Jリーガーを釈放=任意で捜査継続-警視庁(時事通信)
マンションで火災、夫婦が死傷 東京・練馬(産経新聞)
<成田スカイアクセス>7月17日開業予定 都心と空港結ぶ(毎日新聞)

<人事>英国公使に林前内閣官房副長官補(毎日新聞)

 政府は23日午前の閣議で、英国公使に林景一前内閣官房副長官補を充てる人事(24日付)を決定した。

 外務省(23日)外務省事務従事・査察担当(ウルグアイ大使)竹元正美

太陽の塔、40年ぶり「目」点灯へ(産経新聞)
金元工作員と面会=警察庁、拉致情報を収集(時事通信)
小学館社長かたりモデル志望の女性騙す 「誕生日プレゼントを…」と現金詐取 逮捕 (産経新聞)
彫刻家、雨宮淳氏が死去(産経新聞)
子ども手当法案が審議入り=3月中の成立目指す-衆院(時事通信)

【党首討論】資金提供問題、実母には改めて聞かないと鳩山首相(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は17日の党首討論で、自民党の谷垣禎一総裁から、実母からの資金提供について、首相が実母本人に事情を聴くべきだと迫られたが、「母が、母の弁護士に話をして、検察に情報が集約され、それにより納税した。それが事実として正しい判断だ」と述べ、実母に改めて事実関係を確認する考えのないことを強調した。

【関連記事】
首相らに不満 確定申告「納税ばかばかしい」
納税者は皆、怒っている 国税は悪質脱税を告発せよ
首相激高の巨額“子ども手当て”の真相は!? 邦夫氏発言がカギ
「兄が無心とは聞いてない」 鳩山邦夫氏
「脱税王だ!」“子ども首相”逆ギレもマザコン「母に…」

児童虐待いち早く察知 相談事例をデータベース化 大阪府警(産経新聞)
手錠外して1分後、逃走男逮捕…締め方緩かった(読売新聞)
財政破綻やはり無関心?市民パブコメ1件のみ 大阪・泉佐野市(産経新聞)
政調復活に慎重=前原国交相(時事通信)
「非出会い系」被害増加 福祉犯罪、9割が携帯から接続 警視庁(産経新聞)

長崎知事に自公系・中村氏=民主推薦候補破る(時事通信)

 任期満了に伴う長崎県知事選は21日投開票され、無所属新人で自民、公明両党が支援する前副知事の中村法道氏(59)が、民主、社民、国民新各党推薦の元農林水産省室長、橋本剛氏(40)、元参院議員の大仁田厚氏(52)ら無所属6新人を破り、初当選を確実にした。
 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体をめぐる政治資金規正法違反事件後、初の与野党対決型の大型地方選。推薦候補の敗北は小沢氏の求心力低下につながる可能性があるほか、国会での与野党攻防にも影響を与えそうだ。
 3期務めた金子原二郎知事は引退を表明。金子氏の事実上の後継者とされる中村氏は、自民、公明両党や県農政連などの支援を受け、行政経験の豊富さを強調。小沢氏と鳩山由紀夫首相の政治資金問題も追い風となり、保守票に加え浮動票を集めた。
 民主党が擁立した橋本氏は、若さを前面に掲げ県政刷新をアピール。閣僚や党幹部が応援に入り、連合長崎もフル回転したが、「政治とカネ」の問題の影響もあり、及ばなかった。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件~「小沢氏、幹事長を辞任すべき」72.5%~
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
ポスト鳩山を狙う"ラグビーボール"原口総務相
勃発した「藤井一派」vs「アンチ財務省」の暗闘~経産省と組んだ菅副総理~

建て替えか、保存か 揺れる復興小学校(産経新聞)
氏名確認せず携帯電話貸す=「090金融」グループに-容疑で経営者ら逮捕・警視庁(時事通信)
小沢氏処分、検審へ 民意で起訴の可能性 鳩山首相も審査中(産経新聞)
<日弁連>「第三者委」でガイドライン(毎日新聞)
明石の歩道橋事故取り調べ、全面可視化の意向(読売新聞)

<普天間移設>福島党首「陸上案」に反対(毎日新聞)

 社民党の福島瑞穂党首は15日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先を巡り、国民新党が提案する方針のキャンプ・シュワブ(同県名護市)陸上部への移設案について「名護市長が沿岸部でも陸上部でもだめだとはっきり明言した。市民、沖縄県民の気持ちは国外・県外で頑張ってくれということだ」と、反対を表明した。東京都内で記者団に語った。各党案は17日に開かれる政府・与党の沖縄基地問題検討委員会に提示される予定。

 陸上案を巡っては政府・与党内に「最終的な落としどころ」と見る向きがあり、福島氏がくぎを刺した形だ。これに対し、国民新党の下地幹郎政調会長は記者団に「お互いを尊重して案を出すという時期だけに非常に不愉快だ」と述べた。陸上案について、17日の検討委に提案した上で、名護市の稲嶺進市長と会談し理解を求める意向も明らかにした。

 社民党は米領グアムや米自治領北マリアナ連邦への国外移設を提示する方針。国民新党はシュワブ陸上案とともに米軍嘉手納基地(同県嘉手納町など)への統合も提案する方針で、グアム、サイパンなどへの訓練移転も組み合わせる見通しだ。【西田進一郎、仙石恭】

【関連ニュース】
北沢防衛相:沖縄駐留の重要性を強調…衆院予算委
普天間移設:シュワブ陸上部、国民新党が提案へ
小沢幹事長:極東の安全保障 米抑止力が重要
普天間移設:社国両党の提案聴取後、政府内で絞り込みへ
普天間移設:共産党書記局長が与党議員のグアム視察を批判

過労で寝たきり、会社に1億9千万円支払い命令(読売新聞)
グアム移設に全力=社民・福島氏(時事通信)
<機密費>前政権末期の支出「それまでと異なる」 政府見解(毎日新聞)
腎性貧血治療薬の国内フェーズ3試験を開始―武田薬品(医療介護CBニュース)
<アパート火災>押し入れ付近からライター 東京で2児死亡(毎日新聞)

鴻巣市移動支局 開設 「びっくりひな祭り」に合わせ(毎日新聞)

 毎日新聞社は14日、埼玉県鴻巣市で開幕した「鴻巣びっくりひな祭り2010」に合わせ、同市役所内に「鴻巣市移動支局」を開設した。「彩りのまちから」をテーマに、3月6日までの祭り期間中、土・日曜に市民記者塾などのイベントを展開する。

 オープニングでは原口和久・鴻巣市長やミス日本の林史乃さん、森戸幸生・毎日新聞社取締役東京本社代表らが同市役所前でテープカット。祭りのメーン会場となる市役所1階吹き抜けロビーには、市民から寄せられたひな人形1766体を飾った29段、高さ6・45メートルのひな壇がお目見えした。ピラミッド型ひな壇の高さ日本一を更新し、来場者は見上げては歓声を上げていた。【金沢衛】

【関連ニュース】
鴻巣市移動支局:ひな人形の街 人文字でPR 埼玉
ひな人形作り:埼玉県越谷で最盛期に 小ぶりな人形が人気
雑記帳:「磁器製ひな人形」お披露目 佐賀・有田
掘り出しニュース:神社石段にひな人形1200体ずらり 千葉・勝浦
遊ナビ:ギャラリー /東京

日弁連、前橋刑務所に条約内容告知の徹底求める勧告(産経新聞)
<室温調査>北国ほどぽっかぽか 1位北海道、2位青森(毎日新聞)
野口宇宙飛行士 「日本選手の活躍楽しみ」宇宙から激励(毎日新聞)
「普天間」緊密に連携を=沖縄知事と初会談-稲嶺名護市長(時事通信)
刑務所侵入容疑 元受刑者を逮捕 京都府警(産経新聞)

拉致被害者支援法の5年間延長示す 中井担当相、北朝鮮人権法改正にも意欲(産経新聞)

 政府の拉致問題対策本部は17日、国会内で初の拉致問題関係政策会議を開き、帰国した拉致被害者への給付金支給の根拠となる拉致被害者支援法を5年間、自動延長する改正案を衆参の拉致問題特別委員長らに提示した。今後、超党派での議員立法に向け与野党の調整に入る。

 中井洽国家公安委員長・拉致問題担当相はあいさつで「支援法は(3月で)5年間の期限が来る。帰国した被害者の生活に役立つ法案として活用していきたい」と述べた。同時に、脱北者支援を盛り込んだ北朝鮮人権法についても「難民の定義を緩やかにして国際社会で役割を果たせるよう(政府与党内で)今、検討している。拉致被害者支援法の成立後、ご努力を頂きたい」と述べ、同法の改正にも期待を示した。

【関連記事】
拉致被害者支援法の延長案、民主が議員立法で提出へ
年内に南北首脳会談? 韓国で話題沸騰
「救う会」が懸念表明 北のサッカーチーム入国許可
「拉致家族に慰労と勇気を」 金賢姫元工作員が新年に手紙
「地上の楽園」は地獄だった…帰国事業から半世紀

わざわざ大阪に転居、夫婦が生活保護不正受給(読売新聞)
薬害防止の第三者委員会設置へ=作業部会が合意-厚労省(時事通信)
【Web】「男前社長」の求人広告がネットで人気(産経新聞)
ユキヒョウ 世界最高齢、パトラ死ぬ…名古屋・東山動物園(毎日新聞)
石原知事、パンダ復活「繁殖で日本製のパンダを」(産経新聞)

<高木美帆選手>姉の菜那選手が世界ジュニア代表に(毎日新聞)

 バンクーバー五輪スピードスケート代表の高木美帆選手(15)の姉、菜那選手(17)=北海道帯広南商高2年=が3月12~14日にロシア・モスクワで開催される世界ジュニア選手権の切符を手にした。

 美帆選手も既に世界ジュニア選手権の出場を決めている。菜那選手は14日、代表入りをかけて明治北海道十勝オーバル(帯広市)で開かれた全日本ジュニア選手権に出場。代表権は4種目の総合得点で争われ、やや苦手とする最終種目の三千メートルでは終盤にペースが落ちたが、東出俊一監督が「美帆が待ってるぞ」と叫ぶと、負けん気を発揮。自己ベストの4分25秒18のタイムで3位に食い込み、総合得点では2位に浮上して代表に選ばれた。

 15日には市役所を表敬訪問。妹から「一緒に行こう」と誘われていた舞台だけに、「目標を達成できてうれしい」と喜びを語った。17日には家族とともにバンクーバーに応援に向かう。大一番を迎える妹については「美帆らしい滑りで頑張ってほしい」と話した。【田中裕之】

【関連ニュース】
五輪スピード:高木まずまず 岡崎スタートでミス 記録会
高木美帆選手:万能15歳 サッカーも陸上もダンスも
スケート:高木美帆選手、高校推薦入試前倒し 五輪出場で
スピードスケート:初々しく意気込み 中3五輪代表の高木
スピードスケート:バンクーバー五輪日本代表19人を発表

石川議員、民主離党へ…近く小沢氏と会談し判断(読売新聞)
石川議員の対応「倫理観ゼロ」と大島幹事長(読売新聞)
テニアン移設「とんでもない」=防衛政務官(時事通信)
「総裁の呼び名捨てろ」=堀内氏(時事通信)
無修正わいせつDVD販売店を一斉摘発、16万9千枚押収 大阪府警(産経新聞)

「陛下に前日連絡、努力している」 官房長官、夕方の閣議指摘に(産経新聞)

 平野博文官房長官は10日の記者会見で、鳩山政権で始まった夕方の閣議開催が天皇陛下の執務の長時間化につながっていると指摘された問題について、「前日に連絡できるものは連絡をし、できる限り陛下の負担を軽減するように努力はしている」と釈明した。

 事前連絡があっても天皇陛下が夜間に執務せざるを得ないとの見方に関しては、「精神的に軽減できるのではないか。(執務も)明日の朝でもいいものあり、そこは幅の中でやっていただける」と述べた。

 政府は、天皇陛下の執務への影響が明らかになった後も5、9両日の2回にわたり夕方に閣議を開催。平野氏は12日の閣議は午前中に開く考えを示した。

【関連記事】
夕方閣議で陛下にご負担 官房長官「宮内庁と相談して対応したい」
普天間移設先「検討委で絞り込まず」 平野官房長官
枝野氏は「助っ人閣僚」 官房長官、政府と党との連携に影響はないと強調
国家公務員法改正案を12日に閣議決定へ 内閣官房に人事局
普天間と関係ない 小沢氏訪米検討で平野官房長官

「日本国籍者に限定を」 参政権問題で国家基本問題研究所が提言(産経新聞)
社民に配慮しすぎて…選択肢「国外」残す(産経新聞)
子供の親権条約加盟、米が日本に要求(読売新聞)
<HIV>09年感染者7年ぶりに前年下回る 検査件数も(毎日新聞)
<調査捕鯨>「日新丸」を2隻の抗議船とヘリが妨害(毎日新聞)

<訃報>小口雄三さん69歳=元三協精機製作所社長(毎日新聞)

 小口雄三さん69歳(おぐち・ゆうぞう=元三協精機製作所<現日本電産サンキョー>社長)14日、心不全のため死去。葬儀は16日午後4時、長野県諏訪市中洲5723の8のえこうホール諏訪。喪主は長男剛(ごう)さん。

石川議員、午後に離党届(時事通信)
日本ケミコン、36億円申告漏れ 中国子会社への輸送費負担、寄付金認定(産経新聞)
あの派手な看板は何? 中国の観光サイトで「グリコ」人気(産経新聞)
<火災>犬小屋全焼、70匹が焼死 奈良(毎日新聞)
<枝野幸男氏>行政刷新担当相に就任 鳩山内閣、閣議決定で(毎日新聞)

秋山被告3月に判決=防衛コンサル脱税-東京地裁(時事通信)

 防衛商社などからコンサルタント料名目で受け取った所得を隠したとして、所得税法違反(脱税)や有印私文書偽造などの罪に問われた社団法人「日米平和・文化交流協会」元専務理事秋山直紀被告(60)の公判が10日、東京地裁(朝山芳史裁判長)であり、弁護側の最終弁論が行われて結審した。判決は3月29日に言い渡される。
 秋山被告は最終意見陳述で「文書偽造はとんでもないことをしたと反省しているが、所得税法違反は無罪だ」と述べた。
 弁護側は「コンサルタント料を受け取った米国法人は実体があり、仕事もしていた。個人の所得とする検察の主張は誤りだ」と訴えた。
 検察側は懲役3年、罰金3000万円を求刑している。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕現金ざくざく! 脱税摘発
ビル売却脱税で組長起訴=26億円所得隠し
建築設計会社社長ら逮捕=3000万円脱税容疑
「梁山泊」実質経営者を起訴=2億8000万円脱税
不動産取引で26億円所得隠し=脱税容疑、組長ら逮捕

石川議員は自発的辞職を=社民国対委員長が重ねて要求(時事通信)
<マータイさん>原爆慰霊碑に献花、高校生らと植樹も(毎日新聞)
亀田大、悲願のタイトル奪取=兄・興毅と日本人初の兄弟世界王者-ボクシング(時事通信)
明治神宮で話題のパワースポット「清正井」の秘密に迫る 行列は5時間待ち!?(産経新聞)
<東電>作業員被ばく量対策チームを設置(毎日新聞)

水木しげるロードに「妖怪ベンチ」(産経新聞)

 鳥取県境港市の水木しげるロードに面した店舗が、観光客らに休憩してもらう「妖怪ベンチ」の設置を進めている。休む場所が少ないとの声に応えたもので、設置費用は各店舗が自前で負担。それぞれの軒先に据え付け、妖怪の街を散策する観光客に「もてなしの心」を満喫してもらう。

 ベンチは幅1.5メートル、高さ約60センチ、奥行き45センチの3人掛けで、背もたれに描かれたキャラクターは鬼太郎、ねこ娘、ねずみ男の3種類がある。1脚3万5千円で、まず8店舗が市観光協会を通じて計30脚を注文した。

 発注先は同県日南町の町森林組合。市が同町内にヒノキなど9万5千本を植えた約80ヘクタールの「境港市民の山」を持つなど交流が深いこともあり、同町特産のヒノキが材料に使われる。ベンチには、両市町の交流をアピールして「天体の森から妖怪の海へ」と記されている。

 同組合の小竹眞文・総務部会長は「日南町のヒノキは丈夫で長持ち。どれだけ多くの観光客に腰かけてもらっても大丈夫」と話している。

【関連記事】
「こなき爺」で妖怪談議 徳島の愛好家が“鬼太郎”の境港で
美しすぎる妻!?松下奈緒「ゲゲゲ」キャスティング裏側
グッズ・イベント呼び水 逆風の地方 漫画キャラが熱風
妖怪たちも迎春準備 ねこ娘らがすす払い
鬼太郎ら妖怪も歓迎 米子空港で延長滑走路の運用を開始

平野官房長官 個所付け事前通知で陳謝(毎日新聞)
<感想文コンクール表彰>皇太子さま「良い本と巡り合って」(毎日新聞)
永田死刑囚 脳腫瘍悪化(産経新聞)
鹿児島発JAC機、エンジントラブルで引き返す(読売新聞)
18歳高校留学生、学生寮で20歳留学生刺す(読売新聞)

大学院教授を懲戒解雇へ=研究費流用、医学部長も処分-山口大(時事通信)

 山口大教授らによる研究費流用問題で、学内の評議会は10日までに、実験器具などを購入したように見せ掛け、実際にはパソコンなどを業者に納入させていたとして、大学院理工学研究科の60代の男性教授を懲戒解雇とする方針を固めた。同大は来週にも詐欺容疑で山口地検に告訴するという。
 また、医学部長も架空請求した資金を業者にプールする「預け」を行っていたとして、停職1カ月にすることとし、近く2人を正式に処分する。
 大学関係者によると、大学院教授は研究センターで使用するなどと偽り、白色LEDなどを光学機器商社に発注したが、実際はパソコンやデジカメなど約1億3000万円分を納入させていた。研究室などに納入品の多くは見当たらず、大学側は、転売された可能性があるとみている。この教授は私的流用も認めたという。 

橋下知事に直言(上)「政治手法は『いじめ型』」 神戸女学院大教授、内田樹さん(産経新聞)
<石川議員>「辞職、離党しない」 保釈後、初会見(毎日新聞)
「嵐」松本潤さんが追突事故 雪でスリップか 東京・目黒(産経新聞)
162点が銀座被害品と一致=香港で起訴の男ら、直後に出国-警視庁(時事通信)
石川議員の辞職決議案を提出=野党3党(時事通信)

<平野官房長官>小沢氏不起訴「良かった」(毎日新聞)

 平野博文官房長官は5日午前の記者会見で、民主党の小沢一郎幹事長が資金管理団体の土地購入を巡る事件で不起訴処分となったことについて「不起訴になって良かった」と述べた。その上で「同志として、民主党に所属する議員として、それは良かった」とも話し、官房長官の職務を離れた立場での感想であることを強調した。

 また、小沢氏の元秘書の石川知裕衆院議員が政治資金規正法違反(虚偽記載)で起訴されたことについて平野氏は「政府の立場でなく与党の議員、同志の立場で申し上げると、起訴されたことは極めて残念だ」と語った。

 一方、鳩山由紀夫首相は5日朝、小沢氏が不起訴となったことに関し、首相公邸前で記者団に「このような判断が下された以上、できるだけ早いうちに(小沢氏に)会いたいと思う。まだ日程的には決まっていない」と述べ、近く小沢氏と会談する意向を示した。【横田愛】

【関連ニュース】
公共工事個所付け:民主が通知後回し 社民・国民新が抗議
普天間移設:照屋議員ら平野官房長官に抗議 斟酌発言で
普天間移設:官房長官「5月末の地元合意にこだわらず」
名護市長選:「斟酌の理由ない」の官房長官発言に地元反発
平野官房長官:現行案除外せず 名護市長選の結果に

郵政改革の素案、来週初に=亀井担当相(時事通信)
陛下の体調、順調に回復(時事通信)
石川議員に離党求める=仙谷担当相(時事通信)
<火災>給食室の一部焦がす 大阪・住之江の小学校(毎日新聞)
【イチから分かる】内閣法制局長官 鳩山政権で役割変質か(産経新聞)

<児童ポルノ>ワーキングチーム初会合(毎日新聞)

 児童ポルノ根絶を目指して関係省庁が連携する「児童ポルノ排除対策ワーキングチーム」(議長・大島敦副内閣相)の初会合が4日、東京都千代田区の中央合同庁舎であった。有識者として出席した日本ユニセフ協会大使のアグネス・チャンさんが被害の実態を訴え「性的虐待を受けて傷つく子どもたちをいかに救うか、知恵を出し合って」と要望。7月をめどにインターネット上での画像流通防止策や被害児童支援を盛り込んだ総合対策を打ち出すことが決まった。

【関連ニュース】
鳩山首相:幸夫人、賞品の宝石類を寄付
ハイチ大地震:学校再開「見通し立たず」…ユニセフ
ハイチ大地震:ユニセフ、子供700人を保護
ハイチ大地震:大リーグ機構が9200万円寄付
リアル・クローズ:伊勢丹でチャリティー ヒロイン企画のTシャツ、ブランドとコラボで再現

閉校前に熱気球でお別れ 練馬区立光が丘第二小学校(産経新聞)
「個人資産」の主張切り崩せず…陸山会事件(読売新聞)
親族会社の株式 鳩山首相は現在も保有(産経新聞)
北朝鮮不正輸出事件初公判 貿易会社役員ら起訴内容認める(産経新聞)
社福法人で15億円不正流用か 鳥取 県議事務所など捜索(産経新聞)

将棋 渡辺竜王が初のA級入り 名人戦順位戦(毎日新聞)

 第68期名人戦B級1組順位戦(毎日新聞社、朝日新聞社主催)の12回戦が5日、東京・将棋会館などで行われ、渡辺明竜王(25)のA級への昇級が決まった。渡辺は深浦康市王位(37)を降して9勝2敗となり、1局を残して初のA級入りを確定させた。

 渡辺は東京都出身で2000年、15歳でプロ入り。04年、20歳で初タイトルの竜王位を獲得して以来、竜王戦6連覇。すでに「永世竜王」の資格を持つ実力者だ。名人位につながる順位戦では足踏みしながらも、10期(C2とC1は各3期、B2は1期、B1は3期)かけてトップグループ入りを果たした。

【関連ニュース】
将棋:佐藤九段降級、三浦八段首位に 名人戦順位戦A級
将棋:74歳・有吉道夫九段が敗れ、引退 現役最高齢
将棋:羽生が馬を作る 王将戦七番勝負第2局2日目
将棋:久保、的確に寄せ先勝 王将戦第1局
将棋:久保が桂得 羽生反撃 王将戦第1局

雪だるま49個壊される=冬まつりの北海道・旭川(時事通信)
衆院選無効訴訟で請求棄却=比例区票の価値「平等」-東京高裁(時事通信)
静岡のビジネスホテルで火災、客ら50人避難(読売新聞)
<名古屋食肉公社>「食肉市場」との統合検討案、市長に提出(毎日新聞)
わいせつ殺人で無期懲役=裁判員「市民として納得」-静岡地裁支部(時事通信)

<岡田外相>10日から韓国を訪問(毎日新聞)

 岡田克也外相は2日の記者会見で、10日から韓国を訪問すると発表した。今年前半に予定されている李明博(イ・ミョンバク)大統領の訪日の事前調整が目的。11日まで滞在し、同日の柳明桓(ユ・ミョンファン)外交通商相との会談では、日韓の経済協力や北朝鮮問題などについて意見交換する。

【関連ニュース】
岡田外相:普天間を使用継続「他になければ」 首相は否定
岡田外相:「日米同盟深化させる」 外交演説で強調へ
普天間移設:岡田外相が米副司令官と会談「5月まで結論」
岡田外相:ハワイに到着 13日未明に米国務長官と会談
日米外相:12日にハワイで会談 同盟深化を協議

喪失した日本国籍求め提訴=比で出生の子、父は日本人-東京地裁(時事通信)
小沢氏元秘書の石川議員ら3人起訴…東京地検(読売新聞)
<国民新・下地氏>亀井金融相の予算案発言を暴露(毎日新聞)
JR函館線衝突事故 旭川-滝川駅間の運転再開 北海道(毎日新聞)
婚活サギ女、殺人容疑で再逮捕(スポーツ報知)

<氷筍>洞窟で「タケノコ」ニョキニョキ? 北海道・百畳敷(毎日新聞)

 北海道伊達市大滝区の山中にある洞窟(どうくつ)「百畳敷」で、つららが逆さに伸びたような氷の柱「氷筍(ひょうじゅん)」が林立している。

 洞窟の天井から落ちた水滴が凍り、タケノコのように伸びていく現象。天井付近は0度以上、地表が氷点下になると形成される。

 12月から伸び始め、すでに2メートルを超えたものもある。国道453号から雪道を徒歩約1時間。約5000本が並ぶ様子は壮観だ。【近藤卓資】

【関連ニュース】
氷柱:荒川覆う“冬の芸術” 埼玉・秩父
氷柱:氷の芸術、舞台は渓谷--埼玉・秩父
信州・旅したい:高山村「五色温泉」 /長野
氷柱:神秘的光景に感激 光の芸術、小林さん制作--高山・氷点下の森 /岐阜
大寒:ぽかぽか 1月の観測史上最高、下仁田で気温19.1度 /群馬

東京都立白鴎高校付属中学の適性検査で出題ミス(産経新聞)
<小沢幹事長>地検が2度目の事情聴取…1月31日に都内で(毎日新聞)
<訃報>川村たかしさん78歳=児童文学作家(毎日新聞)
「嵐」松本潤さんが追突事故 雪でスリップか 東京・目黒(産経新聞)
全国の「市」と「町」、同数の784に(読売新聞)

<首都圏連続不審死>すりこぎから睡眠薬 つぶして混ぜる?(毎日新聞)

 首都圏の連続不審死事件で、大出嘉之さん(当時41歳)を殺害した容疑で埼玉県警に逮捕された木嶋佳苗容疑者(35)が所有していたすりこぎに、睡眠薬の成分が付着していたことが捜査関係者への取材で分かった。大出さんの遺体からは木嶋容疑者が処方されていたのと同種類の睡眠薬の成分が検出されたといい、県警は木嶋容疑者が大出さんに気付かれずに睡眠薬を飲ませるため、薬をすりつぶし、大出さんが死亡する前に食べたビーフシチューなどに混ぜた疑いもあるとみている。【浅野翔太郎、町田結子、飼手勇介】

【逮捕の一報】連続不審死:埼玉の事件、35歳女を殺人容疑で再逮捕

 捜査関係者によると、すりこぎは木嶋容疑者の荷物から見つかり、県警が付着物を詳しく鑑定していた。

 亡くなった大出さんは昨年8月6日早朝、埼玉県富士見市の駐車場に止められたレンタカー内で死亡しているのが見つかった。当時、県警から事情を聴かれた木嶋容疑者は、5日夜に自分のマンションで大出さんとビーフシチューなどを食べたと説明。「駐車場までは一緒に行った。そこでけんかになり別れた」と話したという。司法解剖の結果、大出さんの胃にシチューと見られる具材が残っており、アルコールも検出された。

 木嶋容疑者の周辺では大出さんのほか、彼女がヘルパーとして出入りし、09年5月に自宅火災で焼死した千葉県野田市の安藤建三さん(当時80歳)の遺体からも睡眠薬の成分が検出されており、埼玉、千葉両県警は関連を捜査する。また、木嶋容疑者は09年1月、都内で眠り込んだ40代男性の財布から、現金5万円を盗んだとする窃盗罪で起訴されている。

 捜査関係者によると、男性は木嶋容疑者と一緒にいた時に眠くなったといい「通常より眠りが早く、深かった」と話していたという。埼玉県警はこの事件についても、男性が睡眠薬の成分を含んだ薬物を飲まされた可能性があるとみている。

【関連ニュース】
連続不審死:「セレブ生活」貯金ゼロ…木嶋容疑者
首都圏連続不審死:静かな人、ネットで能弁…木嶋容疑者
首都圏連続不審死:大出さん殺害現場物色か 車Uターンも
連続不審死:高級店巡ってブログ…木嶋容疑者

「火災報知機なくなる」木嶋被告と同居の男性(読売新聞)
「黒い雨」由来の放射性物質、初めて確認(読売新聞)
東海道新幹線 停電で品川-小田原駅間ストップ(産経新聞)
鳩山首相、小沢氏事件で陳謝 衆院代表質問(産経新聞)
【あすの「新報道2001」】(産経新聞)

【中医協】歯科初再診料の引き上げを了承(医療介護CBニュース)

 中央社会保険医療協議会(中医協)は2月3日の総会で、来年度の診療報酬改定での歯科の初診料(182点)と再診料(40点)の引き上げを了承した。ただ、歯科診療報酬体系を簡素化する観点から、歯や歯周組織の状態などを模型にして立体把握する「スタディモデル」(50点)と、複数の歯科疾患を口腔単位で継続的に管理した場合に算定する「歯科疾患管理料」の初回分を、初再診料など基本診療料に包括する。

 初再診料の具体的な点数は今後、検討する。
 また、特掲診療料に対する「乳幼児加算」の対象年齢を、現行の「5歳未満」から「6歳未満」に引き上げ、基本診療料の乳幼児加算と統一する。

 総会で支払側は、厚生労働省の改定案に同意したが、「初診料を中心に評価すべきだ」(白川修二・健康保険組合連合会常務理事)とも主張。厚労省の担当者も総会終了後、こうした方向で見直す考えを示した。

 厚労省によると、初診料や再診料に包括するスタディモデルの算定は、初診時が全体の15%なのに対し、再診時は85%とウェートが高い。診療側の渡辺三雄委員(日本歯科医師会常務理事)はスタディモデルについて、「簡単だけど重要」「(包括化は)苦渋の選択だ」などと述べ、初・再診料の十分な引き上げを求めた。

■歯科技工加算を新設
 4月の報酬改定では、常勤の歯科技工士を配置し、入れ歯の修理を迅速に行っている場合に算定する「歯科技工加算」を新設する。破損した入れ歯を預かって2日以内に修理・装着した場合に限り、所定の点数を算定できる。歯科技工室や必要な機器の整備のほか、迅速な修理体制が整備されている旨の院内掲示なども求める。


【関連記事】
【中医協】医療職とケアマネとの連携を評価
【中医協】レセプト並み明細書の義務化拡大、継続審議に
【中医協】回復期リハ、「2単位実施」の要件を追加
【中医協】療養入基料、看護配置と重症度で2段階に
【中医協】感染防止対策加算などを新設

小沢氏「けじめ」論で平野長官「コメント控える」(産経新聞)
民家に4人組強盗、430万奪う 千葉県富里市(産経新聞)
東海道新幹線、品川─小田原で上下線運転見合わせ(読売新聞)
財布の残金は数千円=木嶋容疑者が抜き取りか-連続不審死・埼玉(時事通信)
「大統領に黒人選んでまで」=米政権交代で言及-小沢氏(時事通信)

【健康】治らない「胃痛」 薬は症状に合わせて服用を(産経新聞)

 ■病気潜伏していることも

 ストレスや暴飲暴食で、すぐに痛くなったり重くなったりする胃。「よくあること」と市販の胃薬を飲んで済ませることも多いだろう。だが、同じ症状が長引いたり繰り返したりする場合、病気が隠れていることもある。胃薬には数種類のタイプがあり、症状に合ったものを確認して服用することも必要だ。(道丸摩耶)

 ◆誤った使用法

 都内の男性会社員(29)は昨年末、以前買った薬を飲んでも胃痛が改善されないため病院に行った。大事には至らなかったが、医師に「薬が合っていないのでは?」と指摘された。男性が飲んでいたのは、胃の働きを活発にして消化を助ける市販薬。しかし、実際の症状は胃酸が出過ぎることによる痛みが中心だった。「胃薬はみな同じだと思っていた。驚いた」と男性は話す。

 男性のように、薬局で手に入る胃薬は、誤った使用法に気が付かない例が多い。日本チェーンドラッグストア協会の小田兵馬副会長は「日ごろから自分の体に目を配り、おかしいことや疑問に感じたことがあれば、遠慮せずに聞いてみるべきだ」とアドバイスする。

 小田副会長によると、胃の痛みや不調には、(1)胃の動きが悪い(2)空腹でも胃液が出てしまう(3)胃壁が痛んでおり、胃に食べ物が入っただけで痛い-など、さまざまな要因が考えられる。要因によって薬は異なるが、薬剤師に「いつ痛むか?」などと尋ねられても、答えられない客もいるという。また、「痛いのは同じだから」と、以前買った薬をそのまま使い続ける例もある。

 「いつも同じ薬局で薬を買うとはかぎらない。普段飲んでいる市販薬も薬局によって置いていないこともある」と小田副会長。かかりつけの薬局や信頼できる薬剤師がいると安心だ。

 ◆「原因不明」注意

 市販薬で症状が抑まったからといって、安心するのはまだ早い。

 「飲み過ぎや食べ過ぎなど不調の誘因がはっきりしている場合は基本的には放っておいても大丈夫だが、原因が分からない場合は注意が必要だ」と話すのは、東京大学付属病院光学医療診療部の藤城光弘部長(39)だ。

 胃の病気でもっとも怖いのは胃がんだが、早期は自覚症状がほとんどない。症状が出るころには進行していることが多く、一刻も早い治療が必要となる。潰瘍(かいよう)や胃炎により痛むこともあり、これも治療が必要。さらに、吐き気がある場合は、ほかの病気が隠れているケースもある。

 「不調が軽度なら市販の胃薬でよいが、長く続いたり原因が分からない場合は内視鏡検査とヘリコバクター・ピロリ菌の検査を受けるといいでしょう」と藤城部長。「たかが胃の痛み」と軽視するのは危険だ。

                   ◇

【用語解説】ピロリ菌

 胃潰瘍、胃がん、胃炎など、あらゆる胃の病気に関係しているとされる細菌。長期間かけて、胃内で慢性炎症を起こし、がんや潰瘍をつくってしまうといわれている。幼少期にうつり、日本人の半数が持っているとされる。ただ、幼少期から衛生状態が良かった若い世代より、高齢世代に多くみられるという。血液や尿、便、呼気による検査のほか、内視鏡でも発見できる。

鳩山首相 小沢氏の幹事長続投、改めて容認(毎日新聞)
救急救命士がぜんそく患者への吸入など実施へ―厚労省検討会(医療介護CBニュース)
首相動静(1月29日)(時事通信)
首相動静(2月1日)(時事通信)
有志勉強会参加は「当然」=階政務官が答弁(時事通信)

山崎氏ら3氏公認 自民が見送り決定(産経新聞)

 自民党の谷垣禎一総裁は29日午前、夏の参院選比例代表の公認を求めていた山崎拓元副総裁(73)と保岡興治元法相(70)を党本部に個別に呼び、それぞれに「参院比例代表の公認は70歳未満の原則を厳格に適用していきたい」と、公認しないことを正式に伝えた。また片山虎之助元総務相(74)についても、大島理森幹事長が同日午前、都内で会談し、公認を見送ることを伝えた。

 山崎氏は、党本部で記者団に対し「執行部の権限なので、容認する」と述べたが、政界引退は「全く考えていない」と強調。今後の対応は離党を含め「現時点では白紙。私に残された政治家としての使命は何かを重点に置いて考えたい」と明言を避けた。保岡氏は「支持者とよく相談して今後の方向をしっかり判断したい」と述べ、他党からの参院選出馬の可能性を示唆した。

 一方の片山氏は都内で記者団に「全部に納得したわけではないが、党として決めたことは理解する」と述べた。

<名古屋ひき逃げ>ブラジル人の携帯 遺棄車内から(毎日新聞)
閣僚好き勝手…答弁拒否したりヤジったり(読売新聞)
民主、参院選公認は来月に 捜査波紋…「複数」二の足(産経新聞)
<人工歯根>使い回しの疑いで歯科医院立ち入り検査 愛知(毎日新聞)
公設派遣村「否定的意見」が6割 都民の声まとめ(産経新聞)

「いのち守る」政治に全力=景気対策、切れ目なく実行-首相施政方針(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は29日午後の衆院本会議で、就任後初の施政方針演説を行った。首相は冒頭、「いのちを、守りたい」と述べ、厳しい経済情勢を踏まえ、2010年度予算案の早期成立と雇用の確保に全力を挙げる方針を表明。懸案の米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題に関して、「5月末までに具体的な移設先を決定する」と重ねて強調した。自らの資金管理団体の偽装献金事件については、演説後半で「国民に多大の迷惑と心配をお掛けしたことを改めておわび申し上げる」と陳謝するにとどまった。
 首相は、10年度予算案を「いのちを守る予算」と名付け、09年度第2次補正予算と合わせ、景気の「二番底」を回避するため「切れ目ない景気対策を実行する」と強調。「コンクリートから人へ」の考え方を踏まえ、公共事業費から社会保障・文教科学費に予算を重点配分したことを「政権交代の成果」と訴え、重点政策である子ども手当創設や高校授業料の実質無償化などを実現させる決意を示した。
 また、雇用の確保は「緊急の課題」とし、新成長戦略に基づき環境・エネルギー、医療・介護・健康各分野の成長を促進し、新たな雇用創出を図る考えを表明。一方、公共サービスを市民やNPO(民間非営利団体)などが担う「新しい公共」の概念を打ち出し、担い手拡大のための寄付税制の拡充を含め、「5月をめどに具体的な提案をまとめる」と明言した。
 財政健全化策として、複数年度の財政指針となる中期財政フレームや財政運営戦略の策定を掲げるほか、特別会計も含めた事業仕分け第2弾などにより、「総予算を全面的に組み替えていく」と訴えた。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
〔写真特集〕美人すぎる市議 藤川ゆり
〔写真特集〕華麗なる仏大統領夫人 カーラ・ブルーニ
「徳之島」調査を疑問視=防衛相

カーナビ盗難、過去最多=自動車本体は6年連続減-地域と車種で明暗も・警察庁(時事通信)
鳥取連続不審死で36歳女、強盗殺人容疑で再逮捕(産経新聞)
<救急車連絡ミス>搬送男性が死亡 東京消防庁(毎日新聞)
亀井氏、ヤジに「うるさい」=野党反発、一時騒然-参院予算委(時事通信)
秋葉原殺傷、28日に初公判=責任能力が最大争点-異例の長期審理へ・東京地裁(時事通信)

江戸川区と学校 暴行把握 7歳虐待死 警察に通報せず (産経新聞)

 東京都江戸川区で両親から暴行された区立松本小学校1年、岡本海渡君(7)が死亡した事件で、区や同校が昨年9月、近所の歯科医の通報で、父親の健二容疑者(31)=傷害容疑で逮捕=の暴行を把握していたことが25日、江戸川区などへの取材で分かった。一方、警視庁は26日、傷害致死容疑で、健二容疑者と妻の千草容疑者(22)=同=を送検する。

 区などによると、昨年9月14日、近くの歯科医院を訪れた海渡君の顔にあざがあるのを歯科医が見つけ、区に通報。海渡君は歯科医に対し、「パパにぶたれたが、ママは何も言わなかった」と説明していた。

 同校の小原サナヘ校長(60)らが家庭訪問すると、健二容疑者は暴行を認め「しつけのためにやった。二度とやらない。男の約束だ」などと話したため、警察へ通報しなかったという。

 海渡君は昨年8月以降、風邪や家庭の都合を理由に、90日の出席日のうち35日間欠席。同校では家庭訪問を繰り返したが、異変には気付かなかったという。小原校長は「できる限りの対応はしたが、こうした結果になり残念」と話した。

「マンション投資より儲かる」携帯電話充電器マルチ商法(産経新聞)
「秘書寮建て終え返済」=07年の4億円、元秘書供述-小沢氏23日聴取・東京地検(時事通信)
<共産党>市田書記局長 民主・小沢幹事長を説明責任で批判(毎日新聞)
<臓器移植>大阪で40代男性脳死判定 86例目臓器提供へ(毎日新聞)
<不正アクセス>前の会社のデータ改ざん 容疑で男を逮捕(毎日新聞)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。